読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

築30年借り(仮)住まいの日常

30代後半、3児の母、夫外国人。2016年秋から築30年の戸建てに暮らすことになりました。

引っ越し考 その①

私は引っ越し作業が無性に好きということに気付いた。

普段からものはあまり持たないようにしている私は、とにかくものが少ない。洋服だって夫の2割以下。結婚するために持ってきたものも、段ボール箱2個に詰めた食器類と本とスーツケース2つに入れられた服、それにお気に入りの椅子一脚と絵画1点ぐらい。逆に夫はものが溢れた生活を好んでいる。とにかく一つでいいものもまとめて大量に買いたがる。お皿などは気に入ったものがあったときに1枚づつ買えばいいのに、揃っていないと気に入らないといい、一気に5枚以上買う。でも買い揃えたお皿だって、ここ最近は落とした、滑った、叩いた←子どもがね(-_-;)で、割れてしまう数が増えた。数が揃っていたものが欠けるほど気持ちの悪いものはないよね・・。

まあ、そんなこんなで今回は結婚して初めての引っ越し。これを機にいらないものはどんどん手放して行こうと思っていたのに。続く・・