築30年借り(仮)住まいの日常

30代後半、3児の母、夫外国人。2016年秋から築30年の戸建てに暮らすことになりました。

ひとやすみひとやすみ

夫はほとんど毎日、休憩を兼ねてコーヒーを飲みに行く。仕事中は、スタッフと一緒に隣のビルの喫茶で150円のコーヒーを飲みながら彼らとミーティングを兼ねての一服。休みの日は、子どもたちを連れてみんなで駅前のコーヒーショップへ。4歳、2歳の子どもたちの口癖は、「こぉひいのみにいこう」

これはミャンマー人の習性。ミャンマーに行ったとき、コーヒーショップはどこも満席だった。どんな時間帯に行っても常ににぎわっている。学生、仕事中の人、近所のおじいさん、おばあさん、家族連れ。そこで飲むのはラぺイエと呼ばれる濃いめの紅茶にコンデンスミルクをたっぷり入れた甘~い飲み物。日本人にはちょっと甘いかも。そこではみんな揚げたおやつなんかをつまみながらゆったりおしゃべりする。それがあちらの文化みたい。

私も最近は保育園の帰りに3人を連れてスーパーへ買い物に行き、その帰りに店内に併設されたオサレなカフェに行くことが楽しみ。まあ、ゆっくりはできないけどね・・。