築30年借り(仮)住まいの日常

30代後半、3児の母、夫外国人。2016年秋から築30年の戸建てに暮らすことになりました。

一人では落ち着かない

今日は暖かな陽気で気持ちがいいです。なぜかこんな季節にはブエナビスタソシアルクラブを聴きたくなります。あの雰囲気、20代前半の私には憧れでした。 25歳の時は一人でブラジルに行きました。仕事で長期休暇を取り1週間+1日だけの短い旅行でした。なぜ+…

一緒だった

仕事で一日中PCの画面に向き合っているので日常生活では出来るだけアナログな生活をしようと心掛けているのですが・・。 私の夫は男性には珍しい(?)方向音痴。車で目的地へ行く途中にコンビニに入って、出るときにまた来た道に戻っていくことはしょっちゅ…

常備

常備しておく食べものはそれぞれの家によって違うけれど、我が家の場合は「卵とトマト」どちらも私は特に好きというわけではないけれど、南国生まれの夫は冷蔵庫にそれがないとちょっと機嫌が悪い。トマトは一説によると日本人の体質には合うものではないら…

引っ越し考 その②

引越ししてから1か月が過ぎました。 引越し後、数週間は物で溢れごった返していたけど今はようやく落ち着き、日々住まいの改良を行っています。 荷物持ちの夫、結局引越し前日まで何も動かず(処分する気も人に譲る気もゼロ)、大量の荷物全て運んできました…

引っ越し考 その①

私は引っ越し作業が無性に好きということに気付いた。 普段からものはあまり持たないようにしている私は、とにかくものが少ない。洋服だって夫の2割以下。結婚するために持ってきたものも、段ボール箱2個に詰めた食器類と本とスーツケース2つに入れられた…

引っ越し

結婚する前から夫が住んでいた駅近くの13階建てマンションに6年暮らし、子どもにも3人恵まれ、大きく生活スタイルも変わってきました。 3人もいると少々手狭&騒がしくて下の階にご迷惑&庭が欲しい&経済面などの理由から、ようやく一戸建てに引っ越すこと…

まんまとひっかかる

最近、長女(4歳)と次女(2歳)がいたずらをしてたり、言うことを聞かなかったりしていて、私に叱られるなと察知すると二人口をそろえて、 「ママだいすき、ママかわいい」と言う。 私もイラっとしていたのに「ありがとう。もっと言って~。」と怒る気が一…

お久しぶりです

4月5月の慌ただしさですっかりご無沙汰してました。 毎日の3人の保育園の準備と送り迎え、仕事、家事で毎日くたくた夜9時には睡眠の日々でした。ぶへ〜。 夏には義兄家族がシンガポールから来るので、ミャンマー語and英語の日々が10日程続きます。私は初めて…

春って

春ってなんだか緊張する。今更なにか新しいこと始まるわけじゃないのに、学生時代の先生は誰になるかな?新しい友だち出来るかな?な~んていうドキドキがこの季節によみがえってくる。3月の別れ、そして4月新しい出会いへの期待がそう感じさせるのかな。 そ…

私のことではありません

毎日ちょこっとずつ英語を勉強しているので、英語のサイト「アルク」のHPのお世話になっているんだけど、今日変な例文を見つけてしまった。 「歩き」を検索したら、 歩きながら屁をする人 crop-dusting〈俗〉(人混みの中で)〔通例、無音の放屁で、歩きなが…

ひとやすみひとやすみ

夫はほとんど毎日、休憩を兼ねてコーヒーを飲みに行く。仕事中は、スタッフと一緒に隣のビルの喫茶で150円のコーヒーを飲みながら彼らとミーティングを兼ねての一服。休みの日は、子どもたちを連れてみんなで駅前のコーヒーショップへ。4歳、2歳の子どもたち…

やることいっぱい

4月から8か月の子を保育園へ入れて仕事復帰予定。園では離乳食を出してくれるけど、作って持っていこうかと思ったり。でも、続くかちょっと心配。今だって朝ばたばただから。最近は仕事と家事、やることいっぱいで、私の容量オーバー。今日は外は暖かいらし…

ミャンマー回想④

両替をしに行った銀行にて。写真の無造作におかれた紙の束。お金です(⌒-⌒; )

おやつにかき餅

年末に祖父の家で大量についた餅。焼きもち、お雑煮などたくさん食べて残りは冷凍しておいたんだけど、普通に食べるのにも飽きてきたので、乾かして、かき餅にして、子どものおやつに。醤油味。うまうまだな〜。2人共、おかわりあるぅ?と。夕飯たべられるか…

晩白柚ピールケーキ

先日お世話になっているご夫婦から頂いた晩白柚(バンペイユ)。あまりに大きかったので、皮を煮てオレンジピールならぬバンペイユピールを作ってみました。たくさんできたので、今日は紅茶と一緒に混ぜ込んだケーキを作ってみました。ちょっとadult な味だ…

ミャンマー回想③

私たちは新婚旅行に行っていないけど、新婚旅行に行くならおすすめなのはバガン。新婚旅行でミャンマーは斬新でしょ。バガンはヤンゴンから飛行機で約1時間半。私も行くまで知らなかったけど、ここはカンボジアのアンコール・ワット、インドネシアのボロブド…

ミャンマー回想②

よくタイを微笑みの国なんていうけれど、ミャンマーはなんといっても子どもを大切にする国。子どもを見かけると誰もが微笑み、さわり、勝手に抱っこして連れて行く(笑)。夫曰く、この国の子どもは比較的痩せた子が多いから、特に我が家の子たちみたいにぷっ…

去年の今頃 ミャンマー回想①

去年の今頃、夫の実家ミャンマーに行ってきたな。2度目の訪問。そして1ヶ月間、実家暮らし。初の長期海外生活。旅行で北南米、ヨーロッパ、アジアなんかに行ったことがあるけれど、暮らすのは初めて。しかも、長男の嫁の立場、アンド5か月目に入った妊婦。 …

time travel

お雛様を出したのは小学生ぐらいまでだったかな。20云年経って家にやってきた。子どもたちが喜んで触って、いじって、遊んで、「かわいい」「かわいい」の連呼。うれしいだろうな。久々に箱から出てこんなにかわいがられて。気づいたら、お雛様の首が後ろ向…